札幌市 西区で 予防歯科 日本顎咬合学会 認定医の 「尾崎歯科」歯周病治療/セラミック/ホワイトニング/インプラント/破折歯

日本口腔インプラント学会 専門医 日本顎咬合学会 認定医 歯科医師 尾崎 和郎

札幌市西区八軒9条西9丁目1-1
月火木金 9:00~12:30 / 14:00~20:00
水土 9:00~13:00

ホームページを見たとお伝えください 011-612-8030

WEB予約

診療内容

治療を支える設備

歯科用CT genoray社製 GV6

CTスキャンは、身体の一部を断層撮影し、立体的な画像診断を行う医療機器で、歯科を含めて外科手術前の診断において必要不可欠なものです。従来のレントゲンでは画像を重ねて予測によって立体的に想像するもので、実際の部位を写し出しているものではありませんでした。それに比べて、歯科用のCTは、写したものそのものが3次元でそのままの画像として見えるので、より精密な診察をすることが可能となります。

インプラント治療において、歯と顎の骨の位置関係・大きさなど従来のレントゲンでは見ることの出来ない情報をたくさん得ることができて、より正確で安全な治療が行えるようになります。

尾崎歯科ではgenoray社のGV6というCTを導入しており、撮影時間20秒、照射時間10秒を実現し、患者様へのご負担を軽減しております。

X線の被曝量が最小限で3次元的な診断が行える

CTを用いたインプラントのシュミレーション

Copyright (C) Ozaki dental office All Rights Reserved.